その後のドカ

画像
すっかりご無沙汰しましたが ドカの方は牛歩並みに進んでおります。
まず前回シムの問題を取り上げましたが 結局見つける事も出来ず フロリダにある有名なドカの店も連絡無しということで 止せばいいのにシム 自分で作りましたよ・・・。取りあえずマニュアル指定のクリアランスにセットしていっきに組み上げました。このクリアランスも皆さんノウハウがあるようでクローズ側は少し大きめにとった方がいいだとか それはそれはまぁ~~みなさん言いたいことを言われましたが 結局 自分自身で確認するしかないと思ったのでマニュアル指定です。

現在の状況は エンジンは全て組み上がりキャブ(SS1)を組んで配線とガソリンがあればエンジンはスタートできる状態です。少し写真でも見えますが エキゾーストの寸法出し、それと平行してシートレールを作っています。
溶接機、旋盤、コンターなど大きい機械はそれぞれ違う場所!!にあり バイクもそこに持って行って寸法出ししているのではないので とても効率が悪いのでストレスが溜まりますが 今はガマンするしかないです。その場にあればすぐなんですが・・・。

他にフロントブレーキワイヤーをどうにかしなくてはいけません。何でもないグリメカの両面パネルですが どうやってブレーキワイヤーを引くか思案中です。セパレーターはイタリアあたりで売っていますが 出来ることなら自分でデザインして作ってみたいと思っています。それと現在ついているトマゼリ、マタドールのレバーも取り付方が気に入らない!!。アクセル ホルダー、それとクラッチ側のスイッチホルダーをもっと内側にしてハンドルももっと短くしたいのレバーホルダーの改造もします。取りあえず製作物はそんなところでしょうか。そうだと良いのですが・・・。


画像

画像


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック