犬と歩けば・・・?

画像

 こいつの名前は大好きな画家「ピカソ」。
我らの家族になって4年と5ヶ月になります。朝、夕方 家の周りを散歩するのが日課なんだけど 毎日同じコースだから いい加減人間の方が飽きてきてるのね。そんな金曜日の夕方、7時半くらいいつものように散歩コースを歩いていたら ある家が明日土曜日のガレージセールの準備をしている。どうせガラクタしかないだろうとあまり気にもしなかったんだけど 何気なくガレージの中を覗いたら・・・。
あるわ、あるわ。殆どガラクタだけれどもある物は家具、ラジオ、戦前の物が多い。見ればこの人達もかなりの年配だ。ここはひとつ いつも無愛想な私ですが 何気なく これ良いね~~なんて笑顔で言ってみたら 親父が「車使わないで持って行けるものならやるよ」なんて笑いながら言うもんだから 負けず嫌いのオイラはこの大きいのを担いで持って帰りましたよ。 ついでに小さいのもね。
「ピカソ悪い。 散歩 中止だ!!」 


 
画像


画像


途中 休みながらなんとか家に到着。ピカソも不満そうにオイラを見てるから 明日は朝早く起きてちょっと長めに散歩することを約束して その夜はご就寝。

次の日いつもより早く 起きていつもと違うコースでの散歩。
家を出て500メートルもしない所でまたガレージセールやってる。「さすがに2匹目のドジョウは居ないだろう~~」なんて思いながらガレージの中覗いたら・・・。 心臓が止まるかと思いましたよ。
今度は車、バイク関係だ。 
画像

アメリカはアメ車、レースだったらインディー、バイクはハーレー物が多く 例え車、バイクのスワップミートなどもあまり期待しないのだけれども この親父の持っている物はF1,GPバイク 小物なんかも完全にオイラの好み。そしてなんと言っても 程度が抜群。もっと時間掛けて見たかったのだけれども WIFEも一緒に居たし もういい加減にしたら?なんて言ってるから取り合えず 散歩を続行。 急ぎ足で散歩して一度家に戻って またオイラだけでその家に行く事に。が時すでに遅し・・・。もうガレージ閉まっていて 家にも誰も居ないしい。しょんぼり家に帰り その日は悶々と過ごしていたんだけど 夕方またその家に行く。 8時ぐらいにお邪魔して家に戻ったのは11時頃でした。
もうこうなったら人の迷惑なんてどうでもいいのだ!!

この時の会話は次回にでも。


画像


画像


:ロングビーチ グランプリのパンフレットの中にはなんとビルヌーブ、ラウダ、シェクター、マリオなんかのサインもあったりします。 親父さん そのことをスッカリ忘れてて 雑誌は各50セントでした!!!! ワッペンも当時の物ばかり。 







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック